KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2020.04.05

京成線に自動放送がやってきた。

D33033.jpg

京成3700形 3868編成
2019.10.9/京成臼井〜京成佐倉

▲3月29日より始まった京成本線での自動放送。タブレット端末を活用したものになっていることから、自動放送装置の有無を問わずに幅広い車種で実施が可能になっている

3月29日より、京成線で自動放送の使用が始まった。対象となるのは従来より自動放送を実施している成田スカイアクセス線のアクセス特急1)を除く京成本線や千葉・千原線などを走る全ての一般列車・全区間で、京成の乗務員が担当する芝山鉄道線東成田〜芝山千代田間を含む。自動放送は日本語のほかに英語でのアナウンス(一部、中国語と韓国語)を行なっており、同社が取り組んでいる情報提供手段の拡充の一環として多言語対応を推進するものとなっている。

今回導入された自動放送は、乗務員が携帯するタブレット端末を活用したものになっていることが大きな特徴。自動放送というと車両に搭載した自動放送装置などにより行なう事例が一般的だが、京成では乗務員がタブレット端末にインストールされた専用のアプリを操作し、その時々のアナウンスを選択して車内に流すという方式を採用した2)。この方式のメリットは、車両に大がかりな改造を必要とせずにアナウンスを自動化することが可能な点で、後述するように車両を限定することなく導入開始日よりほぼ全ての列車で自動放送を行なうことができている。

Z00001.jpg

京成線 乗務員携帯用のタブレット端末

▲実際に使用されているタブレット端末とその操作風景。自動放送を行なうためのアプリは、画面の特徴などから近鉄車両エンジニアリング製3)とみられる(画像は京成公式HPより)

自動放送はタブレット端末から出力した音声を車両側の放送回路に載せる格好で車内に流されるが、タブレット端末と車両側の放送機器を繋ぐものとして従来より使用されてきたICレコーダー接続箱が活用されている。ICレコーダー接続箱は2006年にICレコーダーを活用した多言語の注意啓蒙放送を開始した際に車両に設置されたもので、当初は8両編成のみの設置だったものも次第に4両編成や6両編成、他社局の車両にも展開。これにより、3500形や3600形といった古参車両から都営車や京急車など他社局の直通車両まで、車種を問わずに自動放送を行なうことが可能になっている。タブレット端末を活用した自動放送は、従来のICレコーダーによる多言語の注意啓発放送を大幅にアップデートしたものと言える。

逆に、現時点で自動放送ができないのは、京急車のアクセス特急と新京成車による新京成線直通列車のみとなる。前者はアクセス特急用の自動放送装置を搭載していないかつアクセス特急が今回のタブレット端末を活用した自動放送の対象外であるため、後者は車両にICレコーダー接続箱が設置されていないためである。

◆ ◆ ◆

それでは、実際に流れている自動放送を聴いてみよう。放送は大きく分けて始発駅停車中、駅発車後、駅到着前の3つのタイミングで流される。それぞれについて、いくつかのパターンを掲載する。

駅に停車している時の自動放送

【普通京成上野行】京成臼井停車中

始発駅のみ、停車中に流すための放送が用意されている。駅名は、京成xxの駅は京成を省略せずに正式名称で案内するようになっている。

【快速西馬込行】京成佐倉停車中

優等列車の場合は停車駅の案内が入る。

駅を発車した後の自動放送

【快速西馬込行】実籾発車後

基本形。次の駅と開くドアの方向を案内する。

【快速西馬込行】船橋競馬場発車後

優等列車の場合、次の停車駅に加えてその次の停車駅の案内が入る。乗換駅の場合は乗換えの案内が加わる。

【快速特急京成上野行】京成成田発車後

始発駅と一部の主要駅の発車後のアナウンスでは停車駅の案内が入る。京成佐倉のように副本線があって列車によってドアの開く方向が異なる駅は、ドアが開く方向が案内されない。

【快速西馬込行】青砥発車後(優先席の案内を追加)

都営浅草線直通列車の場合、青砥発車後にその旨の案内が入る。なお、自動放送を流すにあたり、注意啓蒙など任意の内容を追加して放送するという機能がある模様で、基本の次駅案内の直後に追加した内容の放送が流れる。

【快速西馬込行】京成臼井発車後(ドアが開く方向を追加)

ドアが開く方向の案内を追加した場合。この場合、上記の実籾発車後の放送と放送内容の順序が異なることに注意。

駅に到着する前の自動放送

【快速西馬込行】京成大久保到着前

基本形。

【快速西馬込行】京成船橋到着前

優等列車の場合。一部の駅では足元にご注意くださいという案内が入る。

【快速特急京成成田行】京成成田到着前(ドアが開く方向を追加)

次が終着駅の場合、最後に「京成電鉄をご利用いただきありがとうございました」。この部分の英語がKeisei Lineではなく、Keisei Railwayなのが特徴。

【普通芝山千代田行】芝山千代田到着前

自動放送は芝山鉄道線にも対応している。が、「京成電鉄をご利用いただき・・・」と言ってしまう4)。いいのか・・・?

【普通京成臼井行】京成大久保到着前

日本語のみを流すこともできる模様。

◆ ◆ ◆

肉声によるアナウンスも内容が変化

自動放送に導入に合わせて、肉声によるアナウンスにも変化が生じている。最大の変化は正式名称で京成を冠する駅をきちんと「京成xx」と呼称するようになったことで、ここ最近行先表示や路線図などで起きていた変化がアナウンスにも波及したことになる。

このほか、「各駅停車」と呼称していた普通列車を種別名の通り「普通」と言うようになったり、例えば京成津田沼における乗り換えの案内が「幕張、稲毛、千葉、ちはら台方面と新京成線は乗換え」から「千葉・千原線、新京成線は乗換え」という言い方に変わったりするなど、自動放送に合わせたとみられる言い回しに変更されているところがある。

4/8訂正・加筆

  • 1)アクセス特急は従来より使用されている、車両側に搭載された自動放送装置により自動放送が行なわれる。
  • 2)なので、厳密に言えば自動放送ではないのだが・・・。
  • 3)車内放送装置(多言語対応) - 近鉄車両エンジニアリング
  • 4)芝山鉄道は京成に運転業務を委託しているものの、れっきとした第一種鉄道事業者である。大げさに言えば、京急線の三崎口到着時に「京成電鉄をご利用いただき・・・」と言っているようなものである。

関連記事

京成線 新しくなった路線図を見る

京成線の新しくなった路線図を見てみよう。3月14日。JRをはじめとした全国一斉のダイヤ改正日となった今日は、新駅開業や路線の復活、運行系統の改変、車両の世代交代などがあり、喜びと悲しみが交錯する...

京成線 新しくなった路線図を見る
京成3000形など 「逗子・葉山」駅名変更に伴う行先表示の改修

3月14日に予定されている京急線の駅名変更に伴い、京成3000形などで行先表示器の改修(ROM更新)が行なわれている。行先表示器の改修について、現時点で確認できている内容は以下のとおり。合わせて...

京成3000形など 「逗子・葉山」駅名変更に伴う行先表示の改修
京成AE形 行先表示に小変化

京成AE形の行先表示に小変化。9月中旬よりAE形の行先表示が改修され、その表示内容に変化が見られている。今回のAE形の行先表示改修でのポイントは、1.従来の経由表示に代わって「全席指定」という...

京成AE形 行先表示に小変化
京成線の成田空港第3ターミナル対応

4月8日、成田国際空港において格安航空会社(LCC)専用の第3ターミナルが新しく開業した。これに伴い、同空港への輸送を担う京成電鉄では新ターミナル開業に対する各種案内類への対応を実施している...

京成線の成田空港第3ターミナル対応
京成線 ICレコーダーによる英語案内放送

京成電鉄では、4月末より成田空港を発着する特急列車にて英語の案内放送の実施を開始した。早速、その英語の放送を録ってきたので、音声ファイルにてご紹介しよう。放送の内容は成田空港行の列車で流れるもの...

京成線 ICレコーダーによる英語案内放送

最新記事

京急線 蒲田ローカルの運休状況

京急線で日中時間帯に運転されている品川〜京急蒲田間の普通列車、通称"蒲田ローカル"。新型コロナウイルス感染症の影響で運休とされているが、その状況をレポートしよう。世界中で猛威を振るっている...

京急線 蒲田ローカルの運休状況
京急新1000形1065編成 東京都所属になる??

京急新1000形1065編成が都営車になる??? 9月が始まって早10日、季節はまもなく夏から秋に移り変わろうとしている。今年の夏ほどイレギュラーな夏はなかった。例年通りのうだるような暑さとは...

京急新1000形1065編成 東京都所属になる??
京成3400形 成田スカイアクセス線を走る

京成3400形が成田スカイアクセス線を走る。9月5日、京成3400形が終電後に宗吾参道○→京成高砂→印旛日本医大△、印旛日本医大○→空港第2ビル→宗吾参道△という行路で試運転を実施した。試運転の...

京成3400形 成田スカイアクセス線を走る
船橋新京成バスF-132号車 さようなら船橋バス

さようなら、船橋バス。かつて船橋バスというバス事業者があったのを憶えているだろうか。船橋市高根町に本社を構えていた船橋バスは、船橋グリーンハイツの団地輸送のために設立されたバス会社であった...

船橋新京成バスF-132号車 さようなら船橋バス
京成3050形3052編成・3053編成 赤と青の京成カラーに変更

京成3050形3052編成と3053編成が赤と青の京成カラーに変更。京成本線に転用へ。京成電鉄では今年度の新車として3100形3153編成と3154編成を導入したところであるが、これに伴い...

京成3050形3052編成・3053編成 赤と青の京成カラーに変更

京成タグはありません