KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2020.06.05

当Webサイトでは、2019年6月の「千葉シーサイドバス路線図 2020年6月1日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。千葉シーサイドバスでは5月2日に土日祝日ダイヤを、6月1日に平日ダイヤの改正をそれぞれ実施。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う需要の減少により、減便を中心としたダイヤの変更が行われた。特に、ZOZOマリンスタジアムと幕張メッセ中央への発着が大幅に減少。今回の路線図ではそれらを盛り込んだ。

今回の版における改訂点は以下のとおりである。

  • [234]の運行を取り止め
  • [290]の運行を取り止め
  • バス停名称の変更:カルフール前→イオン幕張店、県立幕張高校入口→ひび野一丁目(3/15実施)
  • その他の修正
Z00108.jpg
千葉シーサイドバス路線図 2020年6月1日現在[PDF]

関連記事

千葉シーサイドバス路線図 2019年6月1日版

当Webサイトでは、2018年6月の「千葉シーサイドバス路線図 2018年5月26日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する...

千葉シーサイドバス路線図 2019年6月1日版
東洋バス路線図 2019年4月16日版

当Webサイトでは、2018年5月の「東洋バス路線図 2018年3月16日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは4月16日に...

東洋バス路線図 2019年4月16日版
千葉シーサイドバス路線図 2018年5月26日版

2017年6月の「千葉シーサイドバス路線図 2017年6月12日版」と題する記事に千葉シーサイドバスの路線図を添付していたが、約1年ぶりに改訂版を発行する。この改訂版では5月26日に実施された...

千葉シーサイドバス路線図 2018年5月26日版
東洋バス路線図 2018年3月16日版

当Webサイトでは、2016年3月の「東洋バス路線図 2016年3月16日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約2年ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは3月16日に...

東洋バス路線図 2018年3月16日版
千葉シーサイドバス路線図 2017年6月12日版

2016年4月の「千葉シーサイドバス路線図 2016年4月1日版」と題する記事に千葉シーサイドバスの路線図を添付していたが、約1年ぶりに改訂版を発行する。この改訂版では2月1日に実施された...

千葉シーサイドバス路線図 2017年6月12日版

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース

東洋バスタグはありません