KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2020.10.30

ちばグリーンバス随一の変わりモノ、水害に沈む。

Y51982.jpg

ちばグリーンバス CG-157号車
2017.8.10/墨入口

▲ちばグリーンバスで唯一無二のエアロスターだったCG-157号車。写真は酒々井プレミアム・アウトレット線で走る姿を捉えたものだが、急行の表示が実に似合う車両であった
Y52693.jpg

ちばグリーンバス CG-157号車
2017.8.10/酒々井プレミアム・アウトレット

▲うしろ側

ちばグリーンバスを襲った豪雨災害から1年が経った。弊サイトではこれまでに災害に伴う復旧車両の話題を取り上げてきたが、今回は水害で沈んでしまった側の車両を追悼の意を込めてご紹介しようと思う。

ちばグリーンバスCG-157号車は、三菱ふそうのエアロスター(KL-MP35JM)である。2005年に導入された車両で、メトロ窓にハイバックシートといういわゆるワンロマ仕様が採用された。京成バス佐倉営業所の時代からいすゞを中心に導入してきたちばグリーンバスで、三菱ふそうの車両が導入されたのは異例なこと。同仕様の車両はこの1台のみとなり、ちばグリーンバスにおけるエアロスターは今のところこの車両が最初で最後となっている。メーカーの選択といい仕様といい、きわめて特異な1台であった。

CG-157号車がワンロマ仕様で導入されたのは、深夜急行バスで使うためであった。日中時間帯には一般路線で、夜になると深夜急行バスで走るという1台2役を担った。ただ、酔客の利用も多い深夜急行バスにおいて、しかも銀座〜佐倉という比較的長距離の路線でトイレなしというのは不評だったようで、深夜急行バスは後年のダイヤ改正でトイレ付きのハイデッカー車が担当するようになっている。

深夜急行の任を外されたCG-157号車は佐倉市内の一般路線で使用されるが、ここでもその仕様が仇となってしまう。着席を重視したハイバックシートが並ぶ車内では乗客の詰め込みがきかず、このことが嫌われて晩年は比較的閑散な京成酒々井駅発着の路線で使用されるようになった。さらに、最晩年には一般路線での営業も外れて、貸切用車両として主に企業輸送で動いていたようである。

そして発生した、2019年10月の豪雨災害。営業所の近くを流れる鹿島川の水が大量に流れ込む中、逃げ遅れて水没したCG-157号車は再起不能と判断され、無念の廃車となった。こうして振り返ってみると、当初の役目を全うすることができず、最後は水没するという、ちょっとツイてない車両だったかもしれない。いずれにせよ、唯一無二の個性的な車両がこのような形での引退となってしまったのはたいへん残念なことである。

関連記事

船橋新京成バスF-132号車 さようなら船橋バス

さようなら、船橋バス。かつて船橋バスというバス事業者があったのを憶えているだろうか。船橋市高根町に本社を構えていた船橋バスは、船橋グリーンハイツの団地輸送のために設立されたバス会社であった...

船橋新京成バスF-132号車 さようなら船橋バス
東京ベイシティ交通6301号車 日野ポンチョ研修車

東京ベイシティ交通6301号車は、研修車として使用している日野ポンチョである。浦安市を走る「おさんぽバス」。2002年4月に運行開始したこのコミュニティバスは、市民病院線(現・医療センター線)を...

東京ベイシティ交通6301号車 日野ポンチョ研修車
ちばグリーンバスCG-762号車 凄い経歴を持つレインボーHR

ちばグリーンバスCG-762号車の凄い経歴をご紹介しよう。ちばグリーンバスCG-762号車は、2003年式の日野レインボーである。2019年10月に発生した豪雨災害に対する復旧支援で関東鉄道から...

ちばグリーンバスCG-762号車 凄い経歴を持つレインボーHR
ちばグリーンバスCG-302号車 奇跡の復活を遂げたV8エルガ

ちばグリーンバスCG-302号車、奇跡の復活劇。ちばグリーンバスCG-302号車は、2003年式のいすゞエルガ(KL-LV280N1)である。ちばグリーンバスオリジナルのカラーではなく京成バス...

ちばグリーンバスCG-302号車 奇跡の復活を遂げたV8エルガ
ちばグリーンバス 豪雨被害と復旧支援車両たち

千葉県を中心に大きな被害をもたらした、2019年10月25日の大雨。佐倉市を中心に運行しているちばグリーンバスでは、この大雨により本社営業所のすぐ近くを流れる鹿島川の水が氾濫し、車庫が水没する...

ちばグリーンバス 豪雨被害と復旧支援車両たち

最新記事

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する

新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的に、JR東日本を始めとした首都圏の各鉄道事業者では終電の繰り上げがひとつのトレンドになっている。このほど...

京成線の終電繰り上げと始発繰り下げ 新ダイヤを予想する
京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク

祝・成田スカイアクセス線開業10周年。7月に開業10周年を迎えた成田スカイアクセス線。京成電鉄ではこれを記念したさまざまな施策が実施されているところであるが、この一環としてAE形がヘッドマークを...

京成AE形「成田スカイアクセス線開業10周年」ヘッドマーク
京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月10日、京成電鉄より2020年度の鉄道事業設備投資計画が発表された。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度は...

京成電鉄「2020年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 111 - 平日 1111T

ある列車で起こったミラクルな話。平日1111Tレはかつて運転されていた羽田空港国内線ターミナル発印旛日本医大行である。日中時間帯に設定されている羽田空港〜北総線系統の一列車にすぎず、見た目的には...

四直珍列車研究 111 - 平日 1111T
山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

山万ユーカリが丘線、路線バスの運行が始まる。不動産業を営む山万は、自社で開発したニュータウンの中に住民の利便のため鉄道を敷設してしまうという稀有な事業者であることが広く知られている。京成線の...

山万ユーカリが丘線 路線バス事業の概要

京成バスタグはありません