KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2021.01.13

お前、なんで快速なん???

D35763.jpg

京成3000形 3029編成
2020.11.21/東成田

▲東成田を発着する土休日20A04快速京成成田行。わずか3駅だけの快速列車である
  • [土休日]20A04 快速京成成田
  • 始発:芝山千代田2012 → 終着:宗吾参道----
  • ダイヤ:2019.10.26改正
  • 備考:京成成田から回送

今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の最も基本的な行先のひとつだし、快速も終日にわたって見られるいたって平凡な種別。快速京成成田行という字面だけでは珍しさがいまいち伝わらないことと思う。この列車の何が特異なのだろうか。

20A04を珍列車たらしめているのは、その始発駅。芝山千代田始発の快速京成成田行だから面白いのだ。途中の停車駅は東成田のみ、実質的には各駅停車である。最初は時刻表の誤植かなと思ったが、実際に見に行くと本当に快速として走っていて、マジかよとなってしまった。

京成成田〜芝山千代田だけを営業運転する列車はこのほかにもあるが、快速として走るのは20A04ただ1本のみ。京成では京急のように運行番号と種別が紐づいているわけでもないので、A05運行だからといって快速で走らなければいけないといったこともないはず。・・・お前、なんで快速なん???

20A04のポイントは、京成成田で始発の快速京成高砂行20A32に接続するという点。このあたりが20A04を普通ではなく快速として設定している根拠だと思われる。終点で快速に接続するから快速というわけだ。快速どうしの接続は京成高砂ではよくあることだが、それが京成成田での20A04と20A32の接続にも適用された格好になっていると考えてよいのだろうと思う。

Z04002.jpg

京成時刻表(抜粋)

▲誤植じゃなかった20A04。京成成田で20A32快速京成高砂行に接続する(※京成時刻表Vol.29より抜粋)
Z04003.jpg

京成時刻表(抜粋)

▲過去にも同様の接続パターンはあったが、こちらの京成成田行は普通である。2015年12月ダイヤ修正での1950Kと19A30の事例を示す。(※京成時刻表Vol.27-2より抜粋)

ただし、京成成田でのこういった接続で京成成田どまりの列車が京成成田始発の列車の種別で走るというパターンは初めてのはずである。過去にも芝山千代田始発京成成田行の列車が京成成田で始発の快速に接続するという事例はあったが、それらはいずれも普通列車であった。今後、こうした状況になったときに、当該の列車がどのような種別で設定されるかどうか、20A04の行く末とともに注目したいところである。

1/14加筆しました

関連記事

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K
四直珍列車研究 111 - 平日 1111T

ある列車で起こったミラクルな話。平日1111Tレはかつて運転されていた羽田空港国内線ターミナル発印旛日本医大行である。日中時間帯に設定されている羽田空港〜北総線系統の一列車にすぎず、見た目的には...

四直珍列車研究 111 - 平日 1111T
四直珍列車研究 110 - 平日 1608K

京成車の京急久里浜行が初登場。平日1608Kレは、京成車によるアクセス特急京急久里浜行(押上から特急)である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車で、京成車による京急久里浜行が設定されるのは...

四直珍列車研究 110 - 平日 1608K
四直珍列車研究 109 - 平日 1531T

都営車の成田空港行が当たり前になる時代。平日1531Tレは都営車によるエアポート急行成田空港行(品川から快速成田空港行)である。登場したのは2018年12月ダイヤ修正。もともとは京成成田行として...

四直珍列車研究 109 - 平日 1531T
四直珍列車研究 108 - 平日 1107K

新型車両3100形が京成本線を走る。平日1107Kは、高砂始発宗吾参道行の回送列車である。2019年10月ダイヤ改正で新設された列車となっているが、列車番号が示すとおりアクセス運用なので、充当...

四直珍列車研究 108 - 平日 1107K

最新記事

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始
まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)

京成珍列車