KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2021.05.10

京成電鉄と京急電鉄では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により4月25日に発出された緊急事態宣言について、国および東京都、神奈川県からの要請を受け、大型連休中の29日から5月9日の間、一部のダイヤを変更した。どういった内容だったのか見てみよう。

D32440.jpg

京成3000形 3013編成
2019.7.17/町屋〜千住大橋

▲緊急事態宣言の再発出に伴い、京成線では京成上野〜京成高砂の一部列車を運休とした

緊急事態宣言再発出に伴うダイヤ変更は以下のとおりに実施された。

京成線

▽平日

  • 944(京成高砂発普通京成上野行)と、その折返しとなる945(普通京成高砂行)を運休

▽土休日

  • 828(京成高砂発普通京成上野行)を運休
  • 929(京成上野発普通京成津田沼行)の京成上野〜京成高砂を運休
  • 939(京成上野発京成高砂行)は京成高砂に到着後、29運行に運用変更し、929(普通京成津田沼行に充当
京急線

▽平日

  • 806A(品川発快特三崎口行)と808A、810A(同京急久里浜行)の品川〜金沢文庫を回送に変更し、金沢文庫始発の快特として運転

▽土休日

  • 土曜日となる5月1日と8日において、土曜日のみ実施している増結を中止し、休日ダイヤとして運行
京成線、京急線では大きな混乱は見られず

緊急事態宣言の再発出に伴う列車削減では、一部の鉄道事業者において列車を削減したことによる混雑によりダイヤを元に戻すといった混乱が見られたが、京成線と京急線においては特にそういったことはなかった。両線ともに上記の通り列車の削減をラッシュ時間帯が終わった後の一部区間というきわめて限定的なものとし、国などからの要請に付き合う気のなさを見せていたが、逆にそれがよかったようだ。

関連記事

都営浅草線・京急線 幻と化した東京オリンピック・パラリンピック臨

幻と化した東京オリンピック・パラリンピック臨。7月23日〜8月8日および8月24日〜9月5日、昨年より延期されていた東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催された。同大会の開催に...

都営浅草線・京急線 幻と化した東京オリンピック・パラリンピック臨
京成線 終電繰り上げと始発繰り下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰り上げと始発の繰り下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰り上げと始発繰り下げに伴うダイヤ変更
京急線 2021年3月27日ダイヤ改正

京急電鉄では、3月27日にダイヤ改正を行う。今回のダイヤ改正について、京急電鉄や直通各社局のプレスリリース、16日に公式Webサイトで公開された全線時刻表などを参照しながら、その内容を見てみよう...

京急線 2021年3月27日ダイヤ改正
京成線・北総線ほか 緊急事態宣言発出に伴う終電繰上げを実施

京成電鉄や北総鉄道などでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言発出に伴い、1月20日より終電の繰上げを実施している。どういった内容なのか見てみよう。終電の繰上げは、新型コロナ...

京成線・北総線ほか 緊急事態宣言発出に伴う終電繰上げを実施
京成線 印旛日本医大始発「臨時ライナー」運転開始

印旛日本医大始発「臨時ライナー」が登場。京成電鉄では、10月1日よりAE形を使用した印旛日本医大始発「臨時ライナー」の運転を開始した。停車駅は印旛日本医大、千葉ニュータウン中央、青砥、日暮里...

京成線 印旛日本医大始発「臨時ライナー」運転開始

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース