KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2021.08.27

スカ色のE231系が常磐線を走る。

D37768.jpg

JR東日本E231系 東マト139編成+東マト107編成
2021.8.17/亀 有

▲横須賀色(スカ色)となって常磐線を快走するE231系マト139編成
D37707.jpg

JR東日本E231系 東マト139編成+東マト108編成
2021.8.9/上野〜日暮里

▲常磐線のエメラルドグリーンとの併結も実現。文字通り異色の混結編成となっている

JR東日本松戸車両センターに所属するE231系マト139編成がクリームと青の通称:横須賀色(スカ色)として走っている。これは、今年で開業から120周年を迎えた成田線我孫子〜成田間の記念行事の一環として4月末〜5月に成田線で運行された記念列車がそのまま運行継続となったもの。記念列車は「1990年代後半まで我孫子駅・成田駅間を走行していた車両をイメージした帯色に変更」をコンセプト1)としていたが、変化球を加えるわけでもなくたいへん真面目に帯色を変更していただいたおかげで、誰もが一度は妄想したであろうスカ色のE231系が実現することとなった。

記念列車として使用されたマト139編成は、4月13日に前面のみをスカ色に塗装した状態で東京総合車両センターを出場し、松戸車両センターに回送。同所で残る側面のラッピングを施工した。4月29日には松戸車両センターの公開イベント「JR東日本東京感動線×松戸車両センター 車両展示&お仕事紹介」にてお披露目を兼ねて展示。同日夜に我孫子派出所に回送され、翌30日に成田線827Mより営業運転を開始した。

その後しばらくマト139編成は記念ヘッドマークを掲出して成田線のみの運用となっていたが、6月より限定運用を解除。上野や品川への乗入れを開始した。限定運用解除に合わせてヘッドマークも取り外し、純粋無垢なスカ色E231系となって常磐線を快走している。マト139編成は5両の付属編成なので、常磐線を走る際には10両編成と併結。常磐線のエメラルドグリーンとスカ色の混結が実現しているが、これは史上初?? いずれにせよたいへん貴重な光景であることには間違いないだろう。

JR東日本によればマト139編成のスカ色は夏ごろまでとのこと。というわけでそろそろ運行終了だろうか。

関連記事

山手線 高輪ゲートウェイ駅でE235系を撮る

話題の新駅、高輪ゲートウェイ駅で山手線のE235系を撮る。2020年に3月に開業した高輪ゲートウェイ駅。田町車両センターの跡地にできたこの新駅は、山手線で実に半世紀ぶりの新駅であること、隈研吾氏...

山手線 高輪ゲートウェイ駅でE235系を撮る
横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

E217系、終焉へのカウントダウンが始まる。12月21日、E235系が横須賀・総武快速線で営業運転を開始した。同線はE235系にとって山手線に続く第2の投入線区となり、分割・併合を伴う15両編成...

横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり
さようなら 武蔵野線205系

さようなら、武蔵野線の205系。10月19日、武蔵野線の205系として最後の1本となっていたケヨM20編成が運用を離脱。武蔵野線を走る205系は終了した。武蔵野線の205系と言えば、当時の豊田...

さようなら 武蔵野線205系
さようなら 山手線E231系500番台

山手線の世代交代、完了す。かねてよりE231系500番台からE235系への置き換えが進められていた山手線だが、このほどE231系として最後まで残っていたトウ506編成が中央総武線への転用改造の...

さようなら 山手線E231系500番台
JR東日本209系1000番台 中央快速線を走る

ほんと、世の中なにが起きるか分からんで。春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもある。鉄道趣味の世界においては、JRグループとその直通各社で実施される春のダイヤ改正がそれに相当しよう。名門の...

JR東日本209系1000番台 中央快速線を走る

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース