KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.01.06

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。

D38706.jpg

京成3050形 3055編成
2022.1.5/西白井〜白井

▲京成本線への転用から約1ヶ月遅れて京成カラーに変更された3055編成

12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス色から赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている。両編成のアクセス色運用最終日と京成カラー運用開始日は次のとおり。

  • 3054編成:11/18 (A15→)83K運行 → 12/1 A07運行
  • 3055編成:11/30 (53K→)A07運行 → 12/13 61K運行

既報のとおり3054編成と3055編成は成田スカイアクセス線仕様のオレンジ色のまま京成本線に転用されていたが、それぞれある程度の時間を経て京成カラーに変更されることとなった。3100形の導入による京成本線転用とカラーリング変更のタイミングにズレが生じた理由は不明。いずれにせよ、オレンジ色の3050形が京成本線を走るという珍事は約2ヶ月間で終了した。

なお、3054編成と3055編成の仕様変更は外装のカラーリング変更のみとなっており、3053編成までにおいて実施された座席の交換は今のところ行われていない。3050形の特徴である飛行機柄の座席はそのままとなっている。

3054編成と3055編成の京成カラー化により、成田スカイアクセス線仕様の3050形は3056編成を残すのみとなった。来年度にも3100形の成田スカイアクセス線仕様の最終増備車になると思われる3157編成が導入される見込みで、これまでと同様の車両の動きが発生するならば3056編成も京成本線に転用、オレンジ色の3050形は消滅となる。

関連記事

京成3700形3748編成 6両編成で営業運転復帰

京成3700形3748編成が6年9ヶ月ぶりに復帰。12月上旬より京成3700形3748編成が6両編成として営業運転に復帰している。同編成はもと北総7800形7818編成で、昨年6月に発生した青砥...

京成3700形3748編成 6両編成で営業運転復帰
京成3100形3155編成・3156編成 登場

9月下旬より、京成3100形の3次車にあたる3155編成と3156編成がお目見えしている。3次車の特徴と営業運転開始までの動きをまとめておこう。京成電鉄では、2021年度の新造車として3100形...

京成3100形3155編成・3156編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用

京成3050形に異変。9月下旬より今年度新造の3100形が営業運転を開始したのに伴い、3050形が成田スカイアクセス線から京成本線に転用されている。3156編成の導入により3054編成が10月...

京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用
京成3500形3520編成 営業運転終了

京成3500形に廃車が発生。3100形3155編成の導入に伴い、車両に動きが生じている。3500形3520編成が11日の(B21→)05運行をもって営業運転を離脱。いっしょに編成を組んでいた...

京成3500形3520編成 営業運転終了
京成3400形3428編成 営業運転終了

京成3400形に廃車が発生。京成電鉄では9月30日より今年度分の新造車となる3100形3156編成が運行を開始したところだが、これに伴い3400形3428編成が運用を離脱、廃車になった模様である...

京成3400形3428編成 営業運転終了

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース