KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.01.31

毎年恒例、臨時シティライナー「成田山開運号」。

D38814.jpg

京成AE形 AE8編成
2022.1.23/ユーカリが丘〜京成臼井

▲毎年恒例となっている臨時シティライナー「成田山開運号」。新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いているが、今年も無事に運転

京成電鉄では、成田山への多客対応として臨時シティライナー「成田山開運号」を1月の土休日ダイヤ実施日に運転した。2017年より運転開始した「成田山開運号」は今年で6年目。京成本線を走る歌舞伎フェイスのAE形は、すっかりお正月における毎年恒例の風物詩といった感じになっている。

さて、今年の運転についてまとめておこう。ダイヤは昨年と同一である。車両運用は、2020年以前のように運転日の週末ごとに歌舞伎のヘッドマークを貼ったり剥がしたりするのではなく、特定の編成にヘッドマークを貼りっぱなしにする2021年の方式を引き続き採用。今年はAE8編成がその任に抜擢され、1月中はスカイライナーに充当しないシティライナー専用の編成として動いた。

大晦日〜元日の終夜運転ダイヤにおけるシティライナー225号(京成上野22時40分発京成成田行)および同226号(京成成田3時ちょうど発京成上野行)は、AE2編成が使用された。同列車は昨年の運転が新型コロナウイルス感染症の影響で取り止められたため、2年ぶりの運転となっている。

それぞれの運転日における使用編成
  • 12/31、1/1(終夜臨):AE2編成
  • 1/1〜3:AE8編成
  • 1/8〜10:AE8編成
  • 1/15、16:AE8編成
  • 1/22、23:AE8編成
  • 1/29、30:AE8編成

関連記事

京成線青砥駅 スカイライナー停車駅になる

青砥駅、昇格おめでとう。京成線では、2月ダイヤ改正において青砥をスカイライナー停車駅とした。同駅へのスカイライナー停車は、新型コロナウイルス感染症の影響で2020年4月より臨時停車という格好で...

京成線青砥駅 スカイライナー停車駅になる
京成線 運休中のスカイライナーの運転を再開

京成電鉄では、10月30日にダイヤ変更を実施した。2020年5月より一部運休していたスカイライナーの運転を再開(復便)するためのダイヤ変更となっている。これにより、2019年10月ダイヤ改正で...

京成線 運休中のスカイライナーの運転を再開
京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転

お客様がお姫様になっちゃうスカイライナー。京成電鉄では、7月中旬よりAE形を使用した「KENTY SKYLINE(ケンティスカイライナー)」の運転を行っている。「KENTY SKYLINER」とは...

京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転
京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線

京成AE形がちはら台へ営業初入線! 4月29日、京成トラベルサービスが主催する「ゴールデンウィーク 京成線ミステリーツアー」が開催された。もはや恒例となっている京成トラベルサービス&京成電鉄の...

京成AE形 ミステリーツアーで千葉・千原線に入線
京成AE形 スカイライナー「成田山開運号」走る??

スカイライナー「成田山開運号」が走る??? 京成電鉄では、1月の土休日ダイヤ実施日に臨時シティライナー「成田山開運号」を運転したところである。臨時シティライナー「成田山開運号」は運転にあたり歌舞伎...

京成AE形 スカイライナー「成田山開運号」走る??

最新記事

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)

今年も春がやってきた。4月21日、北総鉄道が主催する「ほくそう春まつり」の開催に合わせて臨時特急「ほくそう春まつり号」が運転された。昨年、八千代台始発として5年ぶりに運転された当列車だが、今年は...

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)
千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版

当Webサイトでは、2023年3月の「千葉シーサイドバス路線図 2023年3月1日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。千葉...

千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版
京成グループ 車両の動き(2023年度)

京成グループにおける2023年度の車両の動きをまとめてみよう。まずは京成。ここ数年は列車無線のデジタル化に伴う予備車の存在や2度にわたる脱線事故の影響などでイレギュラーな車両の動きが続いていたが...

京成グループ 車両の動き(2023年度)
北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク

北総線開業45周年記念。北総鉄道では、3月上旬より7500形おいて「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。表題のとおり北総1期線(新鎌ヶ谷〜小室)の開業45周年を記念した...

北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク
タイ国鉄 フアランポーン駅の現在

クルンテープ・アピワット中央駅に続いて、かつての中央駅、フワランポーン駅も訪ねてみた。2023年1月にバンコクの中央駅の地位をクルンテープ・アピワット中央駅に譲ったフアランポーン駅。中央駅の移転...

タイ国鉄 フアランポーン駅の現在