KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.05.31

京成3600形3668編成、ヘッドマークを掲出して金町線を走る。

D39665.jpg

京成3600形 3668編成
2022.5.26/京成高砂〜柴又

▲「京成パンダ号」ヘッドマークを掲出して金町線を走る3668編成「ターボくん」。京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けツアーのためのヘッドマークだったが、そのままの姿で定期運用にも入った

5月23日から26日の4日間、3600形3668編成が「京成パンダ号」のヘッドマークを掲出して金町線の運用に入った。このヘッドマークは21日と28日に実施された京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアー「3600形ターボくん&こあら号で行く! 山万ユーカリが丘線車両基地見学ツアー」の貸切列車用に制作されたものだが、それを掲出したまま一般の営業列車に入った格好となる。

異例となるツアー用のヘッドマークを掲出しての一般運用入りは、ツアーとツアーの間もヘッドマークを掲出しっぱなしにしたことに加えて、3500形3556編成が全般検査のため入場していることも影響したものとみられる。これにより4両編成が所定より1本少ない状況であったことから、3668編成は21日の団体臨時列車運転後、その日の夜に高砂検車区に臨時回送。23日から4日間、金町線の運用に入った後、27日に臨時回送で宗吾車両基地へ。28日に2回目の団体臨時列車が運転され、再びその日の夜に高砂検車区に戻る・・・といった具合に、高砂と宗吾を行ったり来たりの大忙し。こうなることを見越してツアー開催のプレスリリースにおいても同編成がヘッドマークを付けたまま一般の列車に入るかもしれない旨の告知が行われており、まさしくその通りになっている。

なお、3600形がヘッドマークを掲出して一般の営業列車として走るのは、2002年10月の芝山鉄道開業時の3618編成以来、約20年ぶりのこととなる。わずか4日間の珍事であった。

関連記事

京成3000形 「桜に染まるまち、佐倉」ヘッドマーク

2年ぶりに桜に染まるまち、佐倉。京成電鉄では、3月中旬より3000形に「桜に染まるまち、佐倉」ヘッドマークを掲出している。3月19日から4月10日まで佐倉市とタイアップして実施する観光...

京成3000形 「桜に染まるまち、佐倉」ヘッドマーク
京成3000形 「シャオシャオ」「レイレイ」公開記念ヘッドマーク

赤ちゃんパンダの公開記念企画。京成電鉄では、1月中旬より3000形に「シャオシャオ」「レイレイ」公開記念ヘッドマークを掲出している。上野動物園で昨年6月に誕生した双子の赤ちゃんパンダ...

京成3000形 「シャオシャオ」「レイレイ」公開記念ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京成3600形3668編成 4両編成に

京成3600形3668編成、約17年半ぶりに4両編成に。3600形では唯一の6両編成となっている3668編成が2月16日をもって6両編成としての運用を終了し、4両編成となっている。3668編成の...

京成3600形3668編成 4両編成に
芝山鉄道3600形3618編成 営業運転開始

芝山鉄道所属の3600形が登場。10月27日、芝山鉄道線東成田〜芝山千代田間の開業に合わせて、同社に所属する3600形3618編成が営業運転を開始した。芝山鉄道線の開業を祝うヘッドマークが掲出...

芝山鉄道3600形3618編成 営業運転開始

最新記事

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場

コロナ禍後のメークロン線路市場を訪ねる。乗るはずだったバスが路線ごと廃止になっていることを知ったのは、朝7時のバスターミナルであった。この時点でこの日の旅程は崩壊。案内係のおばちゃんに近くまで...

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場
新京成8800形8805編成 営業運転終了

新京成8800形8805編成が営業運転を終了、廃車となる。2022年度より置き換えが進められている新京成8800形だが、また1編成に廃車が発生した。4月に実施した80000形80056編成の導入...

新京成8800形8805編成 営業運転終了
北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク

紆余曲折を経て40年。北総鉄道では、3月下旬より「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。2024年3月19日に同駅が開業40周年を迎えることを記念したもので...

北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク
京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)

京急電鉄では、5月1日から31日まで川崎大師平間寺の大開帳奉修に合わせた「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマークの掲出を行った。ヘッドマークが掲出されたのは600形3編成(651編成・652編成...

京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)
新京成80000形 80056編成が登場

新京成80000形80056編成が登場。3月中旬より、新京成80000形の5次車にあたる80056編成がお目見えしている。4月2日より営業運転に入っており、同日のくぬぎ山7時04分発新津田沼行が...

新京成80000形 80056編成が登場