KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.06.18

赤と緑の「芝鉄カラー」が約8年半ぶりに復活!

D39806.jpg

芝山鉄道3500形 3540編成
2022.6.5/柴 又

▲全般検査を機に赤と緑の「芝鉄カラー」に変更された3540編成。リース開始から9年を経て、ようやく見た目も完全な芝山車になった
D39773.jpg

芝山鉄道3500形 3540編成・京成3500形 3544編成
2022.6.5/柴又〜京成金町

▲芝山鉄道3500形と京成3500形。色違いの3500形が並ぶ

芝山鉄道は今年の10月に開業から20周年を迎える。そんな節目の年に、赤と緑の「芝鉄カラー」の電車が蘇った。京成から芝山鉄道にリースされている3500形3540編成が定期検査(全般検査)を機に帯色を変更し、芝鉄カラーとなって運用に入っている。芝鉄カラーはもとは3600形3618編成のカラーリングだったが、3540編成が京成カラーのまま貸し出し、かつ京成に復帰した3618編成も京成カラーに戻されたため、2013年12月にいったん消滅。今回の芝鉄カラーは実に約8年半ぶりの復活となっている。もう2度と見られないと思っていた赤と緑の電車が再び見られる日が来ようとは・・・!

今回の帯色の変更は芝山鉄道の開業20周年記念ということのようだが、結局のところ3540編成の4年に1回の定期検査の都合によるところが大きいように見える。とはいえ、定期検査の年と開業20周年が重ならなければ帯色の変更に至らなかった可能性があることを考えると、こういったことに必要なのはやはりタイミングとその場のノリなのであろう。芝鉄カラー化でますます魅力的になった芝山鉄道3500形、4両編成1本しかない珍車だが、さらなる人気者になりそうだ。

3540編成「芝鉄カラー」化までの歩み

2013年4月:京成から芝山鉄道にリース
2013年4月下旬:「Keisei」プレートに芝山鉄道ステッカー貼付
(2013年12月:3618編成、京成カラーに復帰)
2019年7月:前面に「SR」ロゴを貼付
2022年4月:芝鉄カラー化

※当Webサイトではこれまで芝山車の赤と緑のカラーリングを「芝山カラー」と表現していましたが、公式の表記に合わせて「芝鉄カラー」としました。

関連記事

芝山鉄道3500形 広告なしの状態で運用中

芝山鉄道3500形に異変。芝山鉄道所属の3500形3540編成が、3月末より広告なしの状態で走っている。2013年4月より芝山鉄道所属になった3540編成は、同年5月より成田国際空港による...

芝山鉄道3500形 広告なしの状態で運用中
芝山鉄道3500形に「SR」ロゴステッカーを貼付

芝山鉄道3500形に小変化。7月末より、芝山鉄道所属の3500形3540編成が前面に同社のロゴである「SR」を貼り付けて運用に入っている。この「SR」ロゴは先代の所属車両である3600形...

芝山鉄道3500形に「SR」ロゴステッカーを貼付
四直の異端車たち 4 - 芝山鉄道3500形

東京都交通局、京成電鉄(芝山鉄道)、京急電鉄、北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)の様々な車両が入り乱れ、百花繚乱の直通運転を行なっている"四直"。その中でも、唯一無二の形態を持つ車両たちが我々を...

四直の異端車たち 4 - 芝山鉄道3500形
芝山鉄道3500形 重検出場

4年に1度の一大イベントである。3月27日、芝山鉄道3500形の重要部検査に伴う試運転が八千代台〜芝山千代田間で実施された。3540編成が入場したのは3月上旬のこと。平日朝の宗吾参道〜芝山千代田...

芝山鉄道3500形 重検出場
芝山鉄道3500形 京成金町線を走る

京成金町線を走る3500形。一見すると何ら変哲のないごく普通の日常のように映るけれども、よく見たら番号が3540だし、車体の側面には緑色のプレートと成田空港の広告がチラチラ見えとるし...

芝山鉄道3500形 京成金町線を走る

最新記事

京急車の京成押上線内快速特急運転

京急車が京成線内を快速特急で走る。京成線で2022年2月に実施されたダイヤ改正は、スカイライナー青砥停車の正式ダイヤ化や日中時間帯の京成本線特急の快速への格下げなど、新型コロナウイルスの感染拡大...

京急車の京成押上線内快速特急運転
北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク

祝・北総鉄道会社創立50周年。2022年5月10日に会社創立50周年を迎えた北総鉄道では、これを記念したヘッドマーク電車の運転を行っている。ヘッドマークを掲出しているのは7500形7502編成...

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク
芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更

赤と緑の「芝鉄カラー」が約8年半ぶりに復活! 芝山鉄道は今年の10月に開業から20周年を迎える。そんな節目の年に、赤と緑の「芝鉄カラー」の電車が蘇った。京成から芝山鉄道にリースされている3500形...

芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更
東洋バス路線図 2022年5月1日版

当Webサイトでは、2019年4月の「東洋バス路線図 2019年4月16日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約3年ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に路線...

東洋バス路線図 2022年5月1日版
四直珍列車研究 121 - 平日 2386H

平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行。平日2386Hレは、かつて平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行である。快速神奈川新町行が定期列車として走るのは、2002年10月ダイヤ改正で現行の...

四直珍列車研究 121 - 平日 2386H

芝山鉄道塗装変更