KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.11.08

京成3600形に新たな動き。

D40564.jpg

京成3600形 3668編成
2022.11.5/**

▲デジタルSR無線とワンマン運転への対応が行われた3600形3668編成。来年度以降もその活躍が見られそう
X84968.jpg

京成3600形 SRアンテナ
2022.11.5/**

▲もはやお馴染みとなったデジタルSR無線用のアンテナが3600形の屋根上にも出現。取り付け位置は車体の中央付近
X84962.jpg

京成3600形 運転台
2022.11.5/**

▲乗務員室内の様子。運転台の右上に簡易モニター、左上にSR操作器が見える。貫通扉には簡易アンテナも。さらに、ワンマン運転関連機器も取り付け

2017年度より列車無線の更新が絶賛進行中の京成電鉄。2021年4月には新しい無線となるデジタルSR無線の運用が始まったところである。今年度末までの新無線への完全移行が予定されている中、車両に対する改造工事も大詰めを迎えようとしているが、ここにきて新たな動きが生じている。これまで改造が一切行われていなかった3600形のうち、3668編成がデジタルSR無線に対応した。

3668編成の工事は9月下旬から10月下旬まで約1ヶ月間をかけて実施。3500形と同様に、準備工事の段階を経ずに本設まで一気に行われている。京成の車両についてはデジタルSR無線への対応が2023年度以降も走ることへの必要条件となっていると思われるので、2編成が残る3600形のうち少なくとも3668編成は来年度以降も走ることが確定的となった。

デジタルSR無線への対応と合わせて11月ダイヤ改正より実施される予定のワンマン運転に対応した改造も実施されており、3668編成もめでたくワンマン運転を行う4両編成軍団の戦列に加わることになった。改造内容は先にワンマン運転対応が行われている3500形に準じているものとみられ、戸閉制御装置や間接制御式の車掌スイッチなどワンマン運転を実施するために必要な機器類が乗務員室内に出現しているのが確認できる。

関連記事

京成線・芝山鉄道線 ワンマン運転始まる

京成線と芝山鉄道線でワンマン運転が始まる。京成電鉄と芝山鉄道では、11月26日ダイヤ改正より両社で初となるワンマン運転を開始した。ワンマン運転を行うのは金町線と千原線、東成田線、芝山鉄道線で...

京成線・芝山鉄道線 ワンマン運転始まる
京成3500形のワンマン運転対応改造

京成線、ワンマン運転を実施へ。京成電鉄で最古参となっている3500形。まもなく車齢が50年になる車両が出てこようとする中で昨年10月からデジタルSR無線への対応が進められているところだが、ここに...

京成3500形のワンマン運転対応改造
京成3600形3668編成 「京成パンダ号」ヘッドマーク

京成3600形3668編成、ヘッドマークを掲出して金町線を走る。5月23日から26日の4日間、3600形3668編成が「京成パンダ号」のヘッドマークを掲出して金町線の運用に入った。このヘッド...

京成3600形3668編成 「京成パンダ号」ヘッドマーク
京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる

列車無線のデジタル化に新しい動き。2017年度より列車無線の更新を実施している京成電鉄。4月には新しい無線となるデジタルSR無線の運用が始まったところである。車両に対する改造工事は3000形や...

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる
京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

最新記事

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場

コロナ禍後のメークロン線路市場を訪ねる。乗るはずだったバスが路線ごと廃止になっていることを知ったのは、朝7時のバスターミナルであった。この時点でこの日の旅程は崩壊。案内係のおばちゃんに近くまで...

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場
新京成8800形8805編成 営業運転終了

新京成8800形8805編成が営業運転を終了、廃車となる。2022年度より置き換えが進められている新京成8800形だが、また1編成に廃車が発生した。4月に実施した80000形80056編成の導入...

新京成8800形8805編成 営業運転終了
北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク

紆余曲折を経て40年。北総鉄道では、3月下旬より「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。2024年3月19日に同駅が開業40周年を迎えることを記念したもので...

北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク
京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)

京急電鉄では、5月1日から31日まで川崎大師平間寺の大開帳奉修に合わせた「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマークの掲出を行った。ヘッドマークが掲出されたのは600形3編成(651編成・652編成...

京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)
新京成80000形 80056編成が登場

新京成80000形80056編成が登場。3月中旬より、新京成80000形の5次車にあたる80056編成がお目見えしている。4月2日より営業運転に入っており、同日のくぬぎ山7時04分発新津田沼行が...

新京成80000形 80056編成が登場