KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.11.21

新京成80000形80036編成が営業運転を開始。

D40709.jpg

新京成80000形 80036編成
2022.11.18/三咲〜滝不動

▲11月2日より営業運転を開始した80000形の3次車、80036編成

11月2日、新京成80000形の3次車にあたる80036編成が営業運転を開始した。充当したのは561系統で、くぬぎ山7時4分始発新津田沼行が初の営業列車となった。2019年度に導入を開始した80000形はこれで3編成目、今回は昨年度に続いて2年続けての新造となっている。80026編成の運行開始日も11月2日であり、奇しくも80026編成からちょうど1年後に80036編成が運行開始するという格好になった。

気になる80036編成の仕様だが、80016編成と80026編成との大きな違いはない模様。ただし、新京成線内のデジタルSR無線使用開始に伴い、導入当初より同無線に対応している点は先の2編成とは異なる。いずれにせよ今のところ京成線への乗入れには対応しておらず、80000形の他の編成と同じく「乗入非対応」と書かれたシールが運転台に貼ってある。

搬入経路は80026編成と同じで、10月9日より製造元の日本車両(豊川)から越谷貨物ターミナルまで甲種輸送の後、北総鉄道印旛車両基地まで陸送。16日の終電後に同基地から北総線・京成本線経由でくぬぎ山車両基地まで自力で回送した。24日と11月1日に松戸〜京成津田沼で試運転を実施し、営業運転に入った。

運転開始までのスケジュール

10月9〜10日:日本車両(豊川)から越谷貨物ターミナルまで輸送
10月12〜14日:越谷貨物ターミナルから北総鉄道印旛車両基地まで陸送
10月16日:印西牧の原からくぬぎ山に回送(終電後、北総線・京成本線経由)
10月24日:松戸〜京成津田沼間にて試運転(2往復)
11月1日:松戸〜京成津田沼間にて試運転(1往復)
11月2日:561より営業運転開始

関連記事

新京成8800形8801編成 営業運転終了

新京成8800形に初の廃車が発生。11月に80000形80036編成を導入した新京成電鉄では、これに伴う車両の動きが発生している。8800形8801編成が17日朝の運用をもって離脱。現在のところ...

新京成8800形8801編成 営業運転終了
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化
新京成80000形80026編成 営業運転開始

新京成80000形80026編成が営業運転を開始。11月上旬より、新京成80000形の2次車にあたる80026編成が営業運転を開始している。運行開始日は11月2日で、充当したのは561系統...

新京成80000形80026編成 営業運転開始
新京成8000形8512編成 営業運転終了

くぬぎ山のタヌキ、43年の歴史に幕。新京成電鉄では80000形の2次車として80026編成を導入したところだが、これに伴い8000形8512編成が営業運転を終了した。最終運行となったのは11月...

新京成8000形8512編成 営業運転終了
新京成80000形 京成本線・北総線を走る

新京成80000形が京成本線と北総線を走る。10月9日終電後、新京成80000形80026編成が印西牧の原→くぬぎ山で回送された。この80026編成は新京成の今年度の新造車で、3日に製造元の...

新京成80000形 京成本線・北総線を走る

最新記事

新京成8800形 機器非更新のリニューアル車が出現

新京成8800形に新たな形態が出現。新京成8800形で2016年度より進められている車体のリニューアル工事について、異変が生じている。8800形のリニューアル工事は、VVVFインバーター装置の...

新京成8800形 機器非更新のリニューアル車が出現
京成3400形 3418編成に残る「北総・公団線」表示

京成3400形に残る「北総・公団線」表記。京成高砂から東松戸、新鎌ヶ谷を抜けて千葉ニュータウンに至る北総線は、かつて北総・公団線と言っていた。千葉ニュータウン内の鉄道整備において、諸々の事情から...

京成3400形 3418編成に残る「北総・公団線」表示
京成3000形 「パンダ来日50周年記念」ヘッドマーク

パンダが日本に来てから半世紀。京成電鉄では、10月下旬から12月末まで3000形に「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークの掲出を行った。1972年10月に日本で初めてジャイアントパンダ「カンカン...

京成3000形 「パンダ来日50周年記念」ヘッドマーク
新京成電鉄 新年ヘッドマーク(2023年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の新年ヘッドマークの掲出を行っている。今年で15年目となるヘッドマークの干支は「卯」。新年...

新京成電鉄 新年ヘッドマーク(2023年)
京成3500形 走り続けて50周年

走り続けて半世紀。京成電鉄における最古参の車両として走る3500形。そんな3500形は2022年12月、めでたくデビュー50周年を迎えた。1972年12月26日に竣工(入籍)した3504編成...

京成3500形 走り続けて50周年

新京成電鉄タグはありません