KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2022.11.29

新京成8800形に初の廃車が発生。

D35318.jpg

新京成8800形 8801編成
2020.10.14/西登戸〜新千葉

▲8800形で初めての廃車となった8801編成。ヘッドライトや方向幕、側扉、パンタグラフなど、8800形の中では比較的原型を留めた編成であった

11月に80000形80036編成を導入した新京成電鉄では、これに伴う車両の動きが発生している。8800形8801編成が17日朝の運用をもって離脱。現在のところくぬぎ山車両基地において搬出に向けて部品撤去などの準備作業が行われており、廃車となった模様である。最終運行はくぬぎ山を6時20分に出庫する551系統で、新津田沼8時31分始発くぬぎ山行が最後の営業列車であった。

8800形に廃車が発生するのは初めてのこと。8800形は昨年度に8000形が引退してから新京成で最古参の形式となっていたが、早くも置き換えが開始された格好だ。今回廃車となったトップナンバー・8801編成は2006年度に実施された6両編成化に伴う改番以前もトップナンバーだった8808編成で、1986年に導入された第一編成が廃車第一号になるのはきわめて順当といえる。なお、旧8808編成のうち8801編成に組み込まれなかった旧モハ8806号車と旧サハ8804号車については、8804編成の一部として残る。

8800形はあと15編成が残っており、一部の編成についてはVVVFインバーターなどの機器更新とリニューアル工事も行われている。近年の新京成の新車導入ペースからすると8800形の置き換え完了までには相当の時間を要するものと思われるが、最後の編成が消え行くまでその動向を見守っていきたい。

  • 新京成電鉄
  • タグはありません

関連記事

新京成電鉄 新年ヘッドマーク(2023年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の新年ヘッドマークの掲出を行っている。今年で15年目となるヘッドマークの干支は「卯」。新年...

新京成電鉄 新年ヘッドマーク(2023年)
新京成80000形80036編成 導入

新京成80000形80036編成が営業運転を開始。11月2日、新京成80000形の3次車にあたる80036編成が営業運転を開始した。充当したのは561系統で、くぬぎ山7時4分始発新津田沼行が初...

新京成80000形80036編成 導入
新京成8800形 「ふなっしートレイン」ラッピング電車(2022年)

新京成に非公認なあいつがやってきた(5年ぶり2回目)。新京成電鉄では、4月下旬よりラッピング電車「ふなっしートレイン」の運転を行っている。新京成線の開業70周年と船橋市の非公認ゆるキャラ...

新京成8800形 「ふなっしートレイン」ラッピング電車(2022年)
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
新京成80000形80026編成 営業運転開始

新京成80000形80026編成が営業運転を開始。11月上旬より、新京成80000形の2次車にあたる80026編成が営業運転を開始している。運行開始日は11月2日で、充当したのは561系統...

新京成80000形80026編成 営業運転開始

最新記事

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)

空とあなたと夏詣。京急電鉄では、6月末より「京急夏詣キャンペーン2024」の実施に合わせて、「京急夏詣号」の運転を行っている。「夏詣」キャンペーンは同社が2019年度より毎年実施しているもので...

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)
都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える

都営浅草線の自動放送どうするの問題を考える。列車内における案内として重要なアナウンス。アナウンスでは列車の種別行先や次駅の案内が行われるが、昨今では自動放送が主流となっており、車掌が自らの肉声で...

都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える
船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」

「ふなっしー」なバスが走る。船橋新京成バス2741号車が特別仕様「ふなっしー号」として走ってる。「ふなっしー」といえば千葉県船橋市を中心に暴れている同市で人気の非公認キャラクターだが、2023年...

船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」
北総車の京急線内特急運転が復活

約19年ぶりに復活した北総車の京急線内特急運転を見る。京急線に大きな変化をもたらした2022年11月ダイヤ改正。京急自ら「23年ぶりの大改正」としたこのダイヤ改正では、特に日中時間帯の運行...

北総車の京急線内特急運転が復活
京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)

今年も夏がやってきた。京成電鉄では、6月中旬より「京成グループ花火ナイター号」の運転を行っている。7月13日にZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズvsオリックス・バファローズの...

京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)