KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2024.02.04

スカイライナー「成田山開運号」が走る???(2回目)

X86746.jpg

京成AE形 AE8編成
2024.1.10/白井〜小室

▲「成田山開運号」のヘッドマークを掲出したまま成田スカイアクセス線に姿を現したAE8編成。スカイライナー「成田山開運号」(?)が走るのは3年ぶりの珍事となっている

1月10日、「成田山開運号」のヘッドマークを掲出した京成AE形AE8編成がAE13運行に充当し、成田スカイアクセス線をスカイライナーとして走った。京成では1月中の土休日ダイヤ実施日に京成本線で臨時シティライナー「成田山開運号」を運転しているところであるが、シティライナーに使用されるAE形については運転日以外もヘッドマークを付けっぱなしとしてシティライナーのみで運用しているため、スカイライナーへの充当はきわめて異例。2021年以来、3年ぶりに発生した珍事となっている。

原因についてはよく分からないものの、車両のやりくりに起因したものであると考えられる。スカイライナーは在籍するAE形9編成のうち8本を使用、1本を予備として運用しているが、前述のとおり1月のシティライナー運行期間中は1編成が同列車専属となるため、残りの8編成でスカイライナーの運行を回す必要がある。スカイライナーで運行予定だった1本が何らかの理由で使えなくなった場合、「成田山開運号」の編成をスカイライナーの運用に出さざるを得なくなる。

当日の目撃情報によればAE9編成が運用に入っていなかったようなので、AE8編成「成田山開運号」はAE9編成の代わりに走ったものとみられる。

関連記事

京成AE形 「スカイライナー運行開始50周年記念」ヘッドマーク

祝、運行開始50周年。京成電鉄では、12月末よりAE形において「スカイライナー運行開始50周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。これは2023年12月30日にスカイライナーが運行を開始して...

京成AE形 「スカイライナー運行開始50周年記念」ヘッドマーク
京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転(2024年)

毎年恒例、臨時シティライナー「成田山開運号」。京成電鉄では、成田山新勝寺への多客対応として臨時シティライナー「成田山開運号」を大晦日に実施される終夜運転および1月の土休日ダイヤ実施日において運転...

京成AE形 臨時シティライナー「成田山開運号」運転(2024年)
京成AE形 「キャプテン翼ライナー」運転

京成AE形「キャプテン翼ライナー」走る。京成電鉄では、2023年12月中旬より「キャプテン翼ライナー」の運転を行っている。押上線四ツ木駅で実施している『キャプテン翼』特別装飾について、特別装飾が...

京成AE形 「キャプテン翼ライナー」運転
京成AE形 「ありがとう4500万人」ヘッドマーク

祝、4500万人。京成電鉄では、10月中旬よりAE形AE7編成において「ありがとう4500万人」ヘッドマークの掲出を行っている。2010年7月の成田スカイアクセス線開業による新型スカイライナーの...

京成AE形 「ありがとう4500万人」ヘッドマーク
京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転(第2期)

お客様がお姫様になっちゃうスカイライナー。第2弾。京成電鉄では、2021年7月より運行を開始したAE形「KENTY SKYLINE(ケンティスカイライナー)」についてリニューアルを実施、2022年...

京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転(第2期)

最新記事

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)

今年も春がやってきた。4月21日、北総鉄道が主催する「ほくそう春まつり」の開催に合わせて臨時特急「ほくそう春まつり号」が運転された。昨年、八千代台始発として5年ぶりに運転された当列車だが、今年は...

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)
千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版

当Webサイトでは、2023年3月の「千葉シーサイドバス路線図 2023年3月1日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。千葉...

千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版
京成グループ 車両の動き(2023年度)

京成グループにおける2023年度の車両の動きをまとめてみよう。まずは京成。ここ数年は列車無線のデジタル化に伴う予備車の存在や2度にわたる脱線事故の影響などでイレギュラーな車両の動きが続いていたが...

京成グループ 車両の動き(2023年度)
北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク

北総線開業45周年記念。北総鉄道では、3月上旬より7500形おいて「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。表題のとおり北総1期線(新鎌ヶ谷〜小室)の開業45周年を記念した...

北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク
タイ国鉄 フアランポーン駅の現在

クルンテープ・アピワット中央駅に続いて、かつての中央駅、フワランポーン駅も訪ねてみた。2023年1月にバンコクの中央駅の地位をクルンテープ・アピワット中央駅に譲ったフアランポーン駅。中央駅の移転...

タイ国鉄 フアランポーン駅の現在