KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2024.04.13

北総線開業45周年記念。

D70153.jpg

北総7500形 7503編成
2024.4.5/大 町

▲北総1期線の開業45周年を記念したヘッドマークを掲出して走る7500形。北総線は開業から45周年を迎えた

北総鉄道では、3月上旬より7500形おいて「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。表題のとおり北総1期線(新鎌ヶ谷〜小室)の開業45周年を記念したもので、7503編成が掲出の対象となっている。

1期線と呼ばれる新鎌ヶ谷1)〜小室間は、後に廃止となった北初富〜新鎌ヶ谷(新京成連絡線)とともに北総台地に開発された千葉ニュータウン内の基幹交通のひとつとして1979年3月9日に開業。北総線における最初の営業区間で、すなわち同線の歴史が始まった区間である。1991年3月に2期線(京成高砂〜新鎌ヶ谷)が開業するまで暫定的に新京成線と相互直通運転を実施2)し、松戸経由で都心と千葉ニュータウンを繋いだ。

現在、路線は京成線・都営浅草線・京急線を通じて羽田空港まで、京成成田スカイアクセス線として成田空港までそれぞれ繋がり、単なる通勤路線の域を超えて両空港へのアクセスの一翼を担うまでに成長したのは周知のとおりだ。2022年10月には累積赤字の解消に伴って値下げを実施したほか、近年のダイヤ改正では線内の区間列車を増発するなど、ここのところ快進撃が続く北総線。今後、どのような変化が見られるだろうか。

  • 1)当初、信号所。駅になるのは1991年3月31日のこと。
  • 2)新京成線との相互直通運転が終了したのは新京成の新鎌ヶ谷駅が開業した1992年7月8日のこと。合わせて、北初富〜新鎌ヶ谷は廃止となった。

関連記事

北総線 タブレット端末を活用した自動放送を導入

北総線で自動放送始まる。北総鉄道では、2月16日より列車内における自動放送の使用を開始した。対象となるのは、他社局線からの直通車両を含む北総線の全ての列車となっている。京成線と京急線で実施して...

北総線 タブレット端末を活用した自動放送を導入
北総9100形 「北総線沿線活性化トレイン」運転(2023年)

沿線自治体の魅力を乗せて。北総鉄道では、11月中旬より「北総線沿線活性化トレイン」の運転を行っている。この「北総線沿線活性化トレイン」は、北総と沿線自治体(市川市、船橋市、松戸市、鎌ケ谷市...

北総9100形 「北総線沿線活性化トレイン」運転(2023年)
北総鉄道 運賃改定(通学定期を中心とした大幅値下げ)を実施

北総線、悲願の運賃値下げを実施。10月1日、北総鉄道は北総線の運賃改訂を実施した。従来の運賃に対して全体として15.4%の値下げを行う内容となっている。今回の運賃値下げが実現した背景には、長年の...

北総鉄道 運賃改定(通学定期を中心とした大幅値下げ)を実施
北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク

祝・北総鉄道会社創立50周年。2022年5月10日に会社創立50周年を迎えた北総鉄道では、これを記念したヘッドマーク電車の運転を行っている。ヘッドマークを掲出しているのは7500形7502編成...

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク
北総鉄道 西白井の7000形保存車両をライトアップ展示

西白井の夜に浮かび上がるΣ形のシルエット。2022年5月10日に会社創立50周年を迎えた北総鉄道では、これを記念して西白井保守基地で保存している7000形7001号車のライトアップ展示を行って...

北総鉄道 西白井の7000形保存車両をライトアップ展示

最新記事

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも20日に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。2024年度における鉄道事業の...

京成電鉄「2024年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
四直珍列車研究 133 - 平日 1101T

平日1本のみ、都営車の三社局直通特急。平日1101Tは、都営車で運転される特急京成高砂行である。2023年11月ダイヤ改正で登場した列車で、始発駅は三崎口。遠路はるばる三社局を直通する、平日1本...

四直珍列車研究 133 - 平日 1101T
東洋バス路線図 2024年5月1日版

当Webサイトでは、2023年9月の「東洋バス路線図 2023年9月1日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約8ヶ月ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に...

東洋バス路線図 2024年5月1日版
京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)

市川真間駅が「市川ママ駅」になる。京成電鉄と京成バスでは、4月下旬より市川真間駅において「市川ママ駅」特別装飾を実施している。駅名の市川真間の読みが「いちかわまま」であることにちなんで母の日に...

京成線 市川真間駅が「市川ママ駅」になる(2024年)
京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)

2023年度の京成線の駅別乗降人員ランキング! 京成線の全69駅において、どの駅の利用が多いのか少ないのか。京成電鉄が毎年公表しているデータを基に、2023年度の駅別乗降人員をランキング形式で...

京成線 駅別乗降人員ランキング(2023年度)