KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2024.05.18

平日1本のみ、都営車の三社局直通特急。

D42267.jpg

都営5500形 5515編成
2024.1.11/京成高砂

▲三崎口からやってきた5500形の特急京成高砂行が今まさに終着駅に到着せんとす
  • [平日]1101T 特急京成高砂
  • 始発:三崎口1133 → 終着:京成高砂1333
  • ダイヤ:2023.11.26改正
  • 備考:

平日1101Tは、都営車で運転される特急京成高砂行である。2023年11月ダイヤ改正で登場した列車で、始発駅は三崎口。遠路はるばる三社局を直通する、平日1本だけの珍列車となっている。1101Tのどのあたりが珍列車なのだろうか。

ことの発端は、2022年11月ダイヤ改正である。このダイヤ改正で京急は日中時間帯における運行パターンを一新、三崎口・京急久里浜から都営浅草線に直通する特急(H特急)を復活させるなどした。当初、この運行系統に入るのは京急車だけだったが、翌2023年11月ダイヤ改正で都営車が参入。平日に01T運行と33T運行が1往復ずつ、日中時間帯の三崎口まで往復することになった。なお、都営車が日中時間帯の三崎口に顔を出すのは、約23年ぶりのこととなる。

その上で、この1101Tが珍列車となっているのは、京成線内も特急として走る点。京成は都営浅草線内エアポート快特の減便に伴い、2022年2月ダイヤ改正より日中時間帯の押上線おける三崎口・京急久里浜発着列車の約半数を優等種別での運転に変更しているが、表題の1101Tはこの運行パターンにうまくハマる格好で全区間を特急として走り抜いている。京成線内で都営車の特急京成高砂行が見られるのは初めて、かつこの列車だけというわけだ。

関連記事

四直珍列車研究 132 - 平日 2300

押上線の6両編成、しれっと復活してしれっと消える。平日2300レは、かつて運転されていた普通押上行である。2022年2月ダイヤ改正で設定された、押上線を走る唯一の6両編成の列車であった。押上線の...

四直珍列車研究 132 - 平日 2300
四直珍列車研究 131 - 平日 914T

都営車の矢切行が登場。平日914Tレは、都営車で運転される普通矢切行である。2023年11月ダイヤ改正で登場したもので、平日に1本だけ出現する珍列車となっている。北総鉄道は、同改正において日中...

四直珍列車研究 131 - 平日 914T
四直珍列車研究 130 - 土休日 22A26

土休日ダイヤで唯一の通勤特急、19年の運行に幕。京成線では、25日にダイヤ改正が実施される。ダイヤ改正前日の記事として、今回も消えてしまう珍列車を取り上げてみよう。土休日22A26レ通勤特急...

四直珍列車研究 130 - 土休日 22A26
四直珍列車研究 129 - 平日 2124

品川から堀ノ内行が走る。京急線で2022年11月に実施されたダイヤ改正は、京急自ら「23年ぶりの大幅ダイヤ改正」と表現するほど大きなものであった。日中時間帯の運行パターンの変更については以前の...

四直珍列車研究 129 - 平日 2124
四直珍列車研究 128 - 土休日 1872K

京成車の新鎌ヶ谷行が登場。2022年5月に会社創立50周年を迎えた北総鉄道。この年、北総鉄道では創立50周年を記念したさまざまなイベントを行ったほか、10月には累積赤字の解消を背景とした運賃...

四直珍列車研究 128 - 土休日 1872K

最新記事

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場

コロナ禍後のメークロン線路市場を訪ねる。乗るはずだったバスが路線ごと廃止になっていることを知ったのは、朝7時のバスターミナルであった。この時点でこの日の旅程は崩壊。案内係のおばちゃんに近くまで...

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場
新京成8800形8805編成 営業運転終了

新京成8800形8805編成が営業運転を終了、廃車となる。2022年度より置き換えが進められている新京成8800形だが、また1編成に廃車が発生した。4月に実施した80000形80056編成の導入...

新京成8800形8805編成 営業運転終了
北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク

紆余曲折を経て40年。北総鉄道では、3月下旬より「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。2024年3月19日に同駅が開業40周年を迎えることを記念したもので...

北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク
京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)

京急電鉄では、5月1日から31日まで川崎大師平間寺の大開帳奉修に合わせた「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマークの掲出を行った。ヘッドマークが掲出されたのは600形3編成(651編成・652編成...

京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)
新京成80000形 80056編成が登場

新京成80000形80056編成が登場。3月中旬より、新京成80000形の5次車にあたる80056編成がお目見えしている。4月2日より営業運転に入っており、同日のくぬぎ山7時04分発新津田沼行が...

新京成80000形 80056編成が登場