Sound

サウンド

東葉高速2000系2004年12月7日に営業運転を開始した東葉高速鉄道2000系は、1000形の置換え用として登場した車両です。東京メトロ05系13次車と共通設計となっており、制御装置も05系13次車と同じく三菱電機製のIGBT-VVVFインバータ(2レベル、1C4M×1群または2群)が採用されました。全体的に05系に似ていますが、前面や車内は東葉高速独自のデザインとなっており、05系との差別を図っています。2004年度より3年間かけて導入され、2011年現在11編成が在籍しています。運用範囲は東葉勝田台から東京メトロ東西線の中野までで、05系が直通するJR中央線には入りません。


東葉高速2000系2905 東海神→飯山満

東葉高速2000系2905 八千代緑が丘→八千代中央

共通設計ゆえに走行音は05系13次車と同じです。東葉高速線内も自動放送が使用されますが、日本語のアナウンスは東京メトロとは違う女性の方が担当されています。

【三菱電機 IGBT-VVVF】 Update 2011.11.24 / Release 2011.11.24
タグ:東葉高速鉄道